ホーム » FASで滞在制作する作品と展示プランを募集中!「Artists in FAS 2021」5月16日応募締切!

FASで滞在制作する作品と展示プランを募集中!「Artists in FAS 2021」5月16日応募締切!

2021/04/10

今年で6回目を迎える「Artists in FAS」。藤沢市アートスペース(FAS)が実施するアーティスト・イン・レジデンス プログラムです。
全国のアーティストから制作したい作品と展示についてのプランを広く募集し、外部審査員(OJUN氏[画家]、金澤 韻氏[現代美術キュレーター])による審査のもと、選出されたアーティストに作品制作と展示の機会を提供します。
絵画、立体、インスタレーション、パフォーマンス等、表現ジャンルは問いません。アーティストとしてこれまで追求してきた表現や技術、培ってきた経験を生かして、新たな作品を制作・発表してもらいます。
「Artists in FAS」は、アーティストの意欲的な創作活動をサポートするとともに、今を生きるアーティストたちとその作品の魅力を発信することを目的としています。

Artists in FAS 2021 公式ページ
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/event/ev2021-01/index.html

応募締切:2021年5月16日(日)17:00必着

                                          

スケジュール
審査結果発表:2021年6月15日(火)
滞在制作期間:2021年7月3日(土)〜10月17日(日)
成果発表展:2021年10月23日(土)〜2022年1月16日(日)

                                          

入選
4名(組)/1名(組)につき40万円を支給します。
※滞在および制作補助、完成した作品の輸送にかかる費用が含まれます。
※支給方法:事業終了後に本人名義の口座へ振込みとなります。

                                          

審査員
OJUN氏[画家]
金澤 韻氏[現代美術キュレーター]

                                          

募集対象
・ AiF 2020 の趣旨を理解できる者
・ 18 歳以上(高校生不可)
・性別、出身地等不問(外国籍の場合、、国内在住者に限る国内在住者に限る))
・入選した場合、FASのレジデンスルームで2021年7月3日〜2021年10月17日の期間中、30日以上(1日6時間程度)の制作期間を設けることができる者
・滞在制作期間中は、レジデンスルームが原則オープンスタジオ(公開制作)になることを了承する者
・FASのレジデンスルームでの作品制作や展覧会の展示撤去に責任をもって取り組める者
・滞在制作または展示期間中に一般の方を対象にした交流イベント(ワークショップ等)を1回以上回実施できる者
・ウェブサイトや広報誌、報道期間等の取材協力が可能である者
・滞在制作・展示期間中の一般写真撮影(非営利・個人利用に限る)および公衆送信、SNS等への等への投稿を許可できる者

                                          

募集要項
[応募方法]受付期間中に以下の応募書類を提出してください。
①藤沢市アートスペース「 Artists in FAS 2021 」申込用紙
FASで配布しています。 FASのウェブサイトからもダウンロードできます。
※応募は一人(組)一件とします。
㈪ポートフォリオ(任意)
A4 サイズの用紙(10 枚以内)をクリップ等でまとめ、透明のクリアファイルに入れて
提出してください(紙に出力したものに限る)。
DVD や CD 等での画像データの添付不可。
※映像の場合、5分以内に編集したものをCDやDVD(movまたはmp4)または、Youtubeなどの動画サイトやインターネット上にアップロードし、閲覧可能なURLをポートフォリオ最終ページ(紙)に明記して提出してください。

                                          
お問い合わせ
藤沢市アートスペース
TEL.0466-30-1816 / e-mail: fj-art@city.fujisawa.lg.jp

主催:藤沢市、藤沢市教育委員会