2018 サマースクール|2年生Aちゃん「3日間限定の、一生の友だち 」

  • 2018.09.12

「なんだか、すごーく長かったはずなのに、あっという間に終わっちゃった…!」

帰りのバスで、1日目はお母さんに会いたくなってポロポロと涙を流した2年生のAちゃんが、帰りたいけど帰りたくない気持ちを話し始めた。
  
「わたしも、いつも最後の日はちょっと寂しくなるんだよね」

隣に座っていたSちゃんが頷く。

「もう、このみんなで会うことはないんだよね…」

少し間を置いたあとで、パッと表情を明るくしたAちゃんが

「3日間限定の、一生の友だちだね!」

と微笑んだ。

せっかくできた大好きな友だちだからこそ、最後まで全力で楽しみ抜こうと心を切り替えたようだ。
 
この3日間で経験した楽しいこと、寂しいこと、挑戦したこと、協力したこと…
どんな思い出を振り返っても、そこには大切な仲間がいる。
 
なんだか寂しいその気持ちは、お互いが一生心を支えあう存在になった証。

~2018 サマースクール 現場レポートより~

花まるSTORY

花まる学習会ホームページ

コメントは受け付けていません。