MEP 9月 「Cartonワークショップ」

  • 2016.08.21

ws9-1-640x427

不要なものから大切なものへ。
段ボールは丈夫で使い勝手がいいという反面、捨ててある光景から不潔なものやゴミというイメージがあるかもしれません。しかしその段ボールにどれだけの物語がつまっているのでしょうか。
遠い海の向こうで、どんな思いで段ボールにものを詰められ、どんな経緯で運ばれてきて、そしてここに捨てられているのでしょうか。
ワークショップでは段ボールを切り貼りして、世界でひとつだけの財布やペンケースなどを作ります。できあがった段ボール財布を通じて「再利用」の楽しみかたを考えてみましょう。(※cartonホームページより抜粋)

img-1-640x281


 

日時①:9月11日(日)14:00-16:00 【制作物】財布、ペンケース、名刺入れ等
日時②:9月18日(日)13:00-16:00 【制作物】マルチケース、クラッチバック等

講 師:Carton(島津冬樹)
参加費:各日2,000円(材料費)
対 象:6歳以上(小学校低学年以下は保護者同伴)
定 員:各日15名 ※要事前申し込み

その他:
・段ボールの持ち込みOK
※ただし状態、サイズによっては作れない場合があります。
・②(9月18日)は、入れるものをお持ちください(ポータブルゲーム機、タブレット等)

〈申込方法〉
藤沢市アートスペースへ電話もしくは直接来館して参加者の氏名、住所、電話番号をお伝えの上、お申し込みください。
TEL:0466-30-1816(8:30-19:00 月曜及び月・祝の翌火曜休み)
※1回の申込につき2名まで、定員に達し次第受付終了。

コメントは受け付けていません。