年長・男の子|失敗したって、だいじょうぶ

  • 2018.01.24

年長・男の子|失敗したって、だいじょうぶ

年長・Aくん。

となりに座っているYくんが、Iキューブ(空間認識力を鍛える立体パズル)で”高積み”に挑戦していました。

Yくんは最高新記録を目指し、どれだけ高く積み上げられるか今日の勝負をしています。

その表情は、真剣そのもの。

いつもと同じように積んでは、新記録を達成することはできません。

崩れないように、もう一個乗せられないかな…

そんな気迫が漂うテーブルで、アクシデントが起こりました。

あと1つ積み上げれば新記録達成! というところで、ボロボロボロッと、Yくんが積み上げてきたIキューブが崩れてしまったのです。

「…!!!」

Yくんはショックで目に涙があふれます。

そのとき、Aくんが、Yくんに声をかけました。

「ねぇYくん、せんせいはこういったよ」

何を伝えるのだろう? と見守ることに。すると、Aくんがこう続けます。

「Iキューブのいいところはね、なんかいくずれても、なんかいでもやりなおせるところだよ」

Iキューブでの課題を行うたびに、私が伝えていた言葉でした。

Aくんの言葉を聞いて、やる気を取り戻したYくん。

Iキューブを掴み、また一つひとつ積み上げ始めました。

1回の失敗なんてなんのその。

また挑戦すればいいじゃないか。

そんな前向きな意識が子どもたちに伝わり、根付いているのだと嬉しくなりました。

Aくんの声は、きっと私(先生)が伝えるよりもずっと、Yくんの心に響いたことでしょう。

~教室スケッチより~

花まるSTORY

花まる学習会ホームページ

コメントは受け付けていません。