ホーム » 企画展Ⅵ「変容のありか 流れる時間の捉え方」

企画展Ⅵ「変容のありか 流れる時間の捉え方」

2020/01/23

時間をテーマにした作品を手がける二組のアーティストを紹介します。

サイアノタイプ(青写真)という原始的な写真技法や動画データを平面作品に再構成する技法を使用しコラージュ作品を手掛けるcobird。
身近な物にエネルギーを与え動かすことで、本来の役割とは離れた物の特徴を抽象化させるキネティックな作品と、時間と空間の次元を往還させるようなコラージュ作品を組み合わせて、ユニットとして活動する片岡純也と岩竹理恵。作品を通して、時が変容する瞬間、またその過程を想像する場に立ち会えるでしょう。

展覧会概要


会期 2020年2月9日(日)〜2020年3月22日(日)

休館日 月曜日(ただし2月24日は開館、翌25日が休館)

開館時間 10:00-19:00(入場は18:45まで)

観覧料 無料

会場 藤沢市アートスペース

主催 藤沢市、藤沢市教育委員会

後援 神奈川新聞社、J:COM湘南・神奈川、レディオ湘南

協力 公益財団法人藤沢市みらい創造財団、一般財団法人藤沢市開発経営公社

関連イベント

アーティストトーク
2020年 2月9日(日)15:00- 出品アーティストによる展示解説を行います。
申し込み不要です。開催時刻に展覧会会場にお集まりください。

ワークショップ
cobirdの時計いらずのサイアノタイプ
2020年 2月15日(土)13:00-16:00
日光写真や青写真と呼ばれるサイアノタイプ。モチーフを印画紙に転写、定着させ写しとる写真技術を体験します。ただし、本ワークショップでは時計を使わずに感光させます。各々の“時間”を感じ取ってみましょう。
講師:cobird(コバード)
定員:8名 ※要申し込み
対象:どなたでも(小学2年生以下は保護者同伴)
参加費:1,000円(材料費)
持ち物:汚れてもよい服装

2020年 03月15日(日)13:30-16:00
雑誌やチラシの切り抜きが走馬灯の原理で動きだす装置を制作します。
講師:片岡純也+岩竹理恵
定員:10名 ※要申し込み
対象:小学生以上(小学生2年生以下は保護者同伴)
参加費:1,000円(材料費)
持ち物:汚れてもよい服装

 

〈ワークショップの申込方法〉
開催日の一ヶ月前から藤沢市アートスペースに電話もしくは直接来館して参加者の氏名、住所、電話番号をお伝えの上、お申し込みください。TEL:0466-30-1816(開館日の10:00-17:00)
※1回の申込につき2名まで、定員に達し次第受付終了。

お問い合わせ

藤沢市アートスペース
〒251-0041神奈川県藤沢市辻堂神台2-2-2
ココテラス湘南6階
TEL 0466-30-1816
FAX 0466-30-1817
E-mail fj-art@city.fujisawa.lg.jp