ワークショップ「世界で一番小さな美術館」

  • 2016.02.11

bijyutukanWSS

ワークショップ「世界で一番小さな美術館」

日時:2月13日(土)14:00〜17:00
参加費:1,000円
講師:皆川俊平

小さな覗き穴の中に広がる大きな世界… 約6㎤の鳥の巣箱を「美術館」と見立てて、自分だけの『世界で一番小さな美術館』をつくります。
参加者それぞれ持参した材料を「作品」として、巣箱の中に思い思いに展示します。
ただの石コロやお菓子の包み紙でも、その物にまつわるエピソードを伴い、巣箱の中に展示すれば、世界でひとつの美術館となります。
制作された「小さな美術館」は3月5日(土)〜の展示に合わせ、FASのあるココテラス湘南の向かいの神台公園に設置されます。
2月13日(土)はバレンタイン・イブですね。小さなお子さんだけでなく、大人も楽しめるので、自分のため、もしくは誰かのために、世界でひとつの小さな美術館をつくりに、ぜひみなさまご参加ください。

<ご予約・お問い合わせ> ※要予約
0466-30-1816(藤沢市アートスペース 愛称:FAS)
受付時間|8:30〜19:00 ※休館日(月曜)のぞく
<もちもの>
・材料として、巣箱の中に入れたいもの
例:折り紙、マスキングテープ、ビーズなど

<お願い>
制作された「世界で一番小さな美術館」は参加者に返却される予定です。なお、展示期間中は原則として屋外に設置されるので、天候などの影響で作品が汚損・破損してしまい返却できなくなってしまう可能性もございます。失くしては困る貴重な品などは入れないようにしてください。

コメントは受け付けていません。